出会い系においての悪質な詐欺行為

出会い系においての悪質な詐欺行為

一時期テレビのニュースでひっきりなしに放送されていた悪質な出会い系問題ですが、最近は少なくなりつつ減少している傾向があります。
と言うのはソーシャル系が流行っているので、悪徳な業者は今旬な儲かる方に移行しているからです。
ですが今現在もお金儲けしか考えていない悪徳な業者が運営する出会い系サイトは確実に存在しています。

 

そんな出会えない系のサイトに騙されないように知識を学んで騙される前に回避するようにして下さい。
そもそも誰も出会い系で騙されなくなったら、悪徳業者も違うSNSの方に目を向けるので全ユーザーが正しい知識を持って利用して騙されない事が大切です。

 

さて、それでは気になる悪質なサイトがどのように一般ユーザーに不利益な行為をしているかと言いますと、
サクラ」「ワンクリック詐欺」「不正請求」「不当請求」「同時登録」「個人情報及びメールアドレスの売買」「迷惑なスパムメール」など、様々な方法でユーザーを騙します。
しかし対処する方法は、基本的には同じなのでそんなに難しく考える必要はありません。
それではここから悪質サイトの対処法について記述して行きます。

 

まず身に覚えのない架空の請求メールやが送信されてきた場合の対処法は絶対に相手にしない事です。
間違ってもメールにお問い合わせや返信をしてみたりする行為はやめて下さい。
電話番号が記載してあっても電話をしてはいけません。
気になって心配にはなるかもしれませんが、相手をしないで無視する事が最高の攻撃であり防御でもあります。
何度かメールが来ても無視して全然かまいません。
悪質な業者相手に気を使う事はありません。
徹底定期に放置プレイをしてしまいましょう。
何故ならあなたは一切悪い事をしてませんから、相手はこれ以上どうする事もできないからです。

 

そしてアダルトサイトでもよくあるワンクリック詐欺もネットを利用していて1回クリックしただけで料金が発生するのは詐欺行為なのでこの場合も無視して大丈夫です。
しつこく画面に請求内容を表示してきても無視しましょう。
画面にパソコンやスマートフォンのIPアドレスなどが表示されて個人情報が流失したように感じますがそれは絶対ないので大丈夫です。
メールアドレスやIPアドレス、ユーザーエージェントなどから名前や住所などは絶対に特定できません。

 

もし会社にばれないだろうか、家族にばれたらどうしよう、など不安で仕方ない方は、最寄りの消費者センターへお問い合わせして下さい。
1人で悩んでいても対処できない場合は専門家にお問い合わせするのが良いかと思います。